私がダイエットに成功したコツは3つ!詳しく解説します

私がダイエットに成功したのは3つのコツを意識したから

ダイエットってなかなか成功しませんよね。

でも、たった3つのコツさえ掴んでしまえば、誰でもダイエットに成功できると自負しています。

だから今回は私が実際にダイエットに成功した3つのコツをお伝えします。

ダイエットのコツ1.ダイエットの基本を理解する

ダイエットの基本は、入力カロリー マイナス 消費カロリーです。
これをマイナスにできれば、ダイエットになりますし、逆にプラスだと太ります。

ですので、方法は「1.入力カロリーを減らす」「2.消費カロリーを増やす」「3.1と2の両方を行う」の3種類になります。

1の代表例は、食事制限。
辛いですね。

2の代表例は、運動や基礎代謝をアップさせる方法です。
地道ですね。

効果的なのは3で、消費カロリーを増やしつつ、消費カロリーよりも入力カロリーを減らす事です。

このとき取り入れたいのが酵素ドリンクです。

酵素ドリンクを飲むと消費カロリーよりも入力カロリーをへらすことができるので、効率よく体重を落とすことができます。

私のイチ押しの酵素ドリンクはベルタこうじ生酵素です。

ベルタ葉酸サプリで有名なBeltaから販売されている酵素ドリンクで、生きたままの酵素がたっぷり入っています。

実際にベルタこうじ生酵素 口コミでも体重が落ちた!本当に効果があった!と話題沸騰中です!

ただ、ベルタこうじ生酵素は、ダイエットするぞ!という期間だけの話では無くて、生きている間ずっと、という事になりますから、ダイエットは一時的に行うものでは無くて、継続的に行うもの、できれば「習慣」にする事がコツと言えると思います。

ダイエットのコツ2.目標をたてる

何か目標に向かって近づいていると、努力が続けやすくなります。
ダイエットも同じです。
何かを数値化して、記録を付けて行くと、努力の成果が可視化され、とても励みになります。
体重、ウエストのサイズ、なども良いのですが、もし、もう少しキチンと記録を付けてみたいのでしたら、体組成計がお勧めです。
体重だけでなく、体脂肪率、筋肉量なども割り出してくれます。
もし、スマートフォンに表計算ソフトが入っていたら、計測した日付と時間、体重、体脂肪率、筋肉量など、体組成計が割り出す数値を記録してみると、やりがいに繋がります。
仮に体重が減っても、筋肉量が減ると基礎代謝が下がるので、ダイエット的には良くありません。
もし、表計算ソフトに詳しいのでしたら、体重と体脂肪率から体脂肪量(kg)を計算するようにして、この値を小さくするのを目標にすると良いと思います。

ダイエットのコツ3.食事制限によるダイエット

食事制限によるダイエットは、まず、筋肉が減って行きます。実はコレ、負荷の高い運動を長時間行った場合も同じで、脂肪より筋肉が消費されます。
体組成計で計測すると良く判ります。
筋肉量が減ると、基礎代謝が下がるので、結果的に消費カロリーが減ります。これが「太りやい体」という事になります。
食事制限だけで痩せると、この「太りやすい体」になりがちです。だからリバウンドしやすいんですね。
筋肉をできるだけ減らないためには、スクワットなどの筋トレが有効です。そして、その後有酸素運動を行うと良いらしいです。そして、その運動後30分以内にたんぱく質を取ると、筋肉になりやすいとか。
そうして、全体の入力カロリーを減らして行く食習慣が身に付けば、ダイエットは上手くいく事でしょう。

Both comments and pings are currently closed.