チャコールって炭でしょう?ダイエットとどんな関係?

加工食品やファーストフードなどを多く食べていると、脂質、糖質、食品添加物、老廃物が体内に蓄積されていきます。

そして、便秘やむくみを引き起こしたり、腸の働きや新陳代謝を低下させてしまいます。

これらは肥満や肌トラブルの原因になります。

チャコールは炭といっても活性炭のことです。

活性炭には無数の穴があいていて、例えば、汚れた水を活性炭に通すと、活性炭の穴より小さな粒子の水は通し、穴より大きな汚れの粒子は通しません。

結果、活性炭を通した汚れた水は綺麗になります。

これと同じように、活性炭が老廃物などをキャッチして体外に出します。

一言で言うと、チャコールはデトックス効果があるので、ダイエットが期待できます。

ちなみに、チャコールは体内には吸収されずに、体外に出ていきますので安心してください。

チャコールダイエット商品には、チャコールだけでなく、乳酸菌、酵母菌、ミネラルなどが配合されていますので、腸をさらに綺麗にする効果を高めています。

例えば、ビークレンズという商品は、コンブチャが配合されています。

コンブチャは、一昔流行した紅茶キノコのことです。

コンブチャは、腸内の善玉菌を増やし、ヤセ菌とよばれる菌を増やすと言われています。

また、脂肪を分解して燃焼する効果もあります。

さらに、空腹感をおさえるので、コンブチャを飲むことで、置き換えダイエットができます。

そんな優秀なダイエットドリンクなら、紅茶キノコブームが続いていてもいいようなものですね。

当時は、自宅で紅茶キノコをつくる人が多かったのですが、保管状況が悪いとカビが発生したり、腐敗したりすることがあったようです。

腐敗しているのを知らずに飲んで、健康を害する人がたくさん出てきたのでブームは去って行きました。

現在では、衛生管理がととのった工場で生産され、ダイエットドリンクとして販売されています。

アメリカの有名人やセレブたちの間で人気となり、逆輸入の形で日本に入ってきています。

Both comments and pings are currently closed.