遺伝要素とデブの関係ってあるのか?

太りやすいとか、痩せやすいとか、これって遺伝子の要素があるのでしょうか?

正直申しますと、そんなことは無いと言いたい。でも、やっぱり遺伝要素はぬぐえません。

親が太っていたら、子もデブであることが殆どでありますよね。少なくとも子供の頃は太ってなくても、大人になるにつれてデブになる。これはかなりの率で当たることとなるように思います。

そんな私も、子供の頃は激やせで、どうやれば太るんだろうって思っているタイプの人間でしたよ。今となってはおぞましい記憶になっていますが、その当時はそう思っていました。

で、デブになってから、何が原因かっておもって遺伝子検査をしてみたんですよね。それが案外驚きだったわけなんですよ。

太るタイプにはいくつかあるようなんです。炭水化物がダメとか脂質がダメとかね。

また、筋肉が付きづらいタイプってのもあって、自分のタイプが予想していたものと違って逆にショックを受けたってのが下記のリンクなんですよ。

 

遺伝子検査の結果で分かったデブの要素

Both comments and pings are currently closed.