ダイエット料理に

調味料の使い方次第で、ダイエット向きの料理ができるようになります。調味料は料理の味つけに欠かせませんが、砂糖やみりんなど、案外とカロリーが高いものがあります。味つけ一つで、ダイエットの結果が左右されるものです。塩味をきかせた料理は、食欲が増してご飯の消費が増すこともあります。お店に並んでいる油の種類はさまざまですが、植物性油はほぼ同カロリーといえます。オリーブオイルには、血中のコレステロールを整える効果があります。ビタミンEも多く含んでいますので、ダイエットの強い味方になってくれます。販売されているドレッシングもたくさんありますが、油分や糖分が多いものを避けるため、ノンオイルの商品を使いましょう。ドレッシングづくりは、それほど難しくはありません。しょっぱすぎる食事にならないように、しょうゆを数種類買っておいて、状況に合わせて使います。味噌も、製品ごとに塩分濃度が異なりますので、購入時に塩分が多くない物を選びたいものです。赤味噌、白味噌、米味噌というふうに、味噌にはバリエーションが豊富です。味を薄くつくっても、おいしいと感じられるような料理方法はいろいろあります。お酢を活用したり、だしの味を利用したり、素材の味を活かす方法もあります。かつおぶし、昆布、煮干しなど和風のだしはカロリーが低くでおいしいく感じられ、ダイエット料理と好相性です。おすすめ 酵素ドリンク

Both comments and pings are currently closed.