続けやすい室内でできる足痩せダイエットの筋トレ

足痩せでダイエットを目指すときには、やみくもにダイエットしてもなかなか効果が出てきません。

効果的にダイエットを行おうとする時には、どういった手順でダイエットをするかが重要です。足の筋肉を使う筋トレをすることが、ダイエットによる足痩せには効果があります。

筋トレのやり過ぎで、想定した以上に足に筋肉がついてしまい、スリムにならずにがっちりしてしまうこともあります。

下半身に筋肉がつくと、新陳代謝がよくなって脂肪が燃焼されやすくはなりますが、だからといって筋トレのしすぎは逆効果です。筋トレのやりすぎで、脂肪を使うより筋肉がつくスピードのほうが早くなってしまうと、足は太さが増します。

足痩せのためには、有酸素運動の軽めのものから開始して、代謝をよくして脂肪を燃焼させる必要があります。有酸素運動をしてから、筋トレをすることで、ダイエットの効率が上がりますし、

脂肪の燃焼もスムーズになってリバウンドもしにくくなります。有酸素運動は、ランニングや、ウォーキングでも行うことができますが、家の中で運動をしたい場合はスクワットが適しています。

ダイエット効果の高いスクワットをするためには、体を前方へと屈ませない世にして、できるだけ背を伸ばして上下運動をします。背を伸ばしすぎてそらしてしまうと、腰にダメージがいきますので、注意をしてください。

もしも、ダイエットのためにスクワットを行う場合は、膝に負荷がかからないよう、つま先より膝が前に出ないような姿勢で運動をするようにしましょう。

 

ダイエット 酵素ドリンク 

Both comments and pings are currently closed.