巻くだけダイエットのやり方

巻くだけダイエットの基本的な使い方は主に骨盤です。歪みを正すことで血液やリンパの流れがよくなり、基礎代謝が高めることが出来ます。骨盤は身体の中心とも言われる個所ですから他にも内臓機能がアップしたり、便秘解消、生理痛改善など様々な効果は期待できます。まずはバンドの中心を持っておへその下あたりに軽く当てながら両端を骨盤に巻きつけます。お尻の後ろで交差させ、ぐっと前に引っ張りますがこのとき自分の気持ちいいと感じる強さを調整しましょう。そして手前まで引っ張ったバンドの先端を折り返し、バンドの内側に入れ込んでください。もし入らないのであれば結んでしまっても問題ありません。この状態を2,3分程度保ったら外しましょう。巻くだけダイエットは骨盤以外にも効果があります。有名なのはバンドをたすきがけの要領で巻く方法です。この方法は姿勢が良くなり、肩こり改善やバストアップなどの効果が期待できます。二つ折りしたバンドを肩にあて、肩幅プラスげんこつ1個分程度の長さを保ちながら結び輪を作ります。次に8の字に捩じって両手首にかけたなら、万歳をするように両腕をあげます。そして左右のバンドを肩の付け根まで下ろしつつ、頭の後ろにもっていきましょう。最後に肩を回してわきの下にバンドが来るように調整します。

Both comments and pings are currently closed.