肩甲骨の可動域を広げることによって得られる5つのいいこと! その5

ここでも「肩甲骨の可動域を広げる」メリットを紹介します。

*顔のたるみを解消!!

「5つのいいこと」の最後に、「顔のたるみ解消」のお話をします。

肩甲骨が左右に離れてしまうと、胸郭と呼ばれる胸部の骨格が下に下がってしまうため、猫背になってしまうという話はしましたが、同時に顔のアゴの部分に繋がる筋肉も下の方向に引っ張られてしまい、「顔のたるみ」が目立つようになります。これじゃ、実年齢以上の見た目になってしまって、非常に悲しいことになってしまいますよね。

顔のアゴの部分に繋がる筋肉は「広頚筋」と呼ばれ、下に引っ張られることで加齢の象徴で小鼻のまわりの「ほうれい線」が目立ってしまったり、首にシワをつくってしまったり、口角を下に下げたりすることで「老けた印象」を与えてしまうことになるんです。こうなってしまうとどんなに化粧でごまかそうとしてもなかなか難しいでしょうね….。

肩甲骨の可動域を広げ、従来の正しいポジションに戻すことで原因の根本を改善し、「顔のたるみ」を解消させましょう!!

LAVA 熊本

Both comments and pings are currently closed.