代謝アップはダイエットにつながります

代謝をアップさせる方法は自立神経のスイッチを切り替えることです。

私たちは寝ている間は副交感神経が優位に働いています。しかし、目が覚めると交感神経が働きだします。

そして、活動体制に入るわけです。この副交感神経から交感神経への切り替えがうまくできると、交感神経は活発になり、代謝の良い状態がキープできます。

それには朝起きた時に、足踏み、階段を上るだけでも心拍数が上がり、交感神経にスイッチが上がります。

朝からハードな運動は良くありませんが、ほんの少しからだを動かすと代謝が上がり、頭もクリアになります。

代謝アップ、これはダイエットにも不可欠なことです。

代謝が低いと脂肪分解も出来ないからです。だからこそ、この代謝を上げることを行わなければなりません。

また食前の運動はダイエットには効果的です。この運動は筋肉が熱を発散して、からだが熱くなりエネルギーが放出するので、ダイエット効果がアップします。

また食後30分の運動も効果的です。これはインシュリン分泌が抑えられます。

 

ベルタ酵素ドリンク 解約

Both comments and pings are currently closed.