ダイエット成功には停滞期を乗り越えることが必要

ダイエットをしばらく続けていると停滞期に突入し、期待したほど体重が減らなくなります。ダイエットがうまくいくかどうかは、停滞期をどうやって過ごすかにかかっています。ダイエットを頑張っていたけれど、停滞期を突破できなかったというケースもあります。停滞期になってもへこたれないことが、ダイエットをやり遂げるためには避けては通れません。ダイエットをしている時は、体重がだんだんと少なくなっていくものですが、停滞期はその限りではありません。急激に食事量を減らすなど、今までとは違った食事をしていると、体が飢餓状態になっていることを察知して、基礎代謝量を低下させます。人間の体は、過酷な環境でも生き抜けるために停滞期の仕組みを作っていますので、回避方法はありません。停滞期は体にとって必要なものだということを理解した上で、ダイエット時は停滞期と折り合いをつけていきましょう。体重とは、どんなリズムで減っていくものなのかを知ることで、停滞期と上手につき合っていくことができます。停滞期は、一定期間続きますが、終わればまた元の状態になれます。体に負担のかかりすぎることをしなければ、今までどおりのダイエットを続けていくことで、減量は進められます。結果的にみれば、体重は減少傾向で推移しますから、極度に焦る必要はありません。

ラバのホットヨガ予約

Both comments and pings are currently closed.