ダイエット食品

 

TVショッピングやネット通販のダイエット食品は実に様々。最近目にしたのはお粥みたいなやつ。その粒粒がお米じゃないんだよね。タピオカとかそういったもんでもないけど、こんにゃくみたいなカロリーのないもので作ってあって、それがまたどんなに美味しいか。美味しく食べてカロリーゼロ0!実際これしかないんだけど。その材料、味の付け方とかお粥ではなくクッキーみたいのものだったりする。

これらの特徴の一つは「お腹にたまること」つまり満足感と言うか満腹感というか、そういうものを満たすことが目的。マンナンライフなんて確かコンニャクだっけ。あれいくら食べても確かにカロリーないよね。食物繊維もあるからお通じにもいい。こんにゃく食ってりゃそれでいいかと言うとコンニャクだけでは美味しくないから美味しくして、ダイエットにいいからダイエット食品とした。こんなとこでしょうかね。だいたいこの路線みたい。オオバコを使ったのもあったよね。オオバコってお腹の中で膨れるから、ちょっと食べただけで満腹感が得られて、同様に食物繊維が多いからやっぱりダイエットになる。と。こんなとこですかね。

でもたったこんくらいの要素なのに、その種類の多さと言ったらすごいです。

そのお粥みたいなやつは、これまた米粒の代わりに何やら食物繊維を多く含んだカロリーゼロの昔からどこどこの地方で食べられていた食材。それを美味しく、いくら食べてもカロリーゼロ。しかもビタミンは豊富。味のバラエティーも4種類くらいあって。どんなに美味しいかを30分くらいかけてアピールしています。よくこんな長い時間アピールし続けることが出来るなあと、感心します。

美甘麗茶の効果はまだわからない

Both comments and pings are currently closed.