断食ダイエットとは

断食ダイエットというと何も食べず何も飲まずのとても過酷な究極ダイエットという印象を持つ方も多いのではないでしょうか。しかし実際は、究極といえば究極ですがそこまで過酷なものではないのです。断食ダイエットは別名ファスティングとも言われ、一サイクルを二日または三日として、その間食べ物を断つ、というものが一般的です。断つのは食物のみ、最近では栄養補給のためにダイエット用の酵素ドリンクなどを用いるのが人気です。一般的なファスティングは三日間を通して行います。最初の日は準備日といい、明日は断食をしますよということを体にインプットする日に充てます。食事の量を控えめに、栄養価が高いものを摂りましょう。二日目は断食本番日です。この日は朝から寝るまで食事を摂ってはいけません。空腹がまぎれるような炭酸水や酵素ドリンクがあるといいですね。三日目は回復日に充てます。二日目の断食で体がしっかりリセットされているので、まずは胃に負担のかからないものを少しずつ摂るようにしましょう。ファスティングの間は普段より摂れる栄養が減るためエネルギー不足になることもあります。あまり動き回ったりせずリラックスして過ごすことが大切です。

Both comments and pings are currently closed.